service

中小企業の皆さまが海外進出を考えられる要因、形式は様々です。

また、支援を必要とされるステップも異なってまいります。どのような場合でもしっかりとした準備を進めること、要望に合った進出先、パートナーを見つけることが重要です。ゼノンでは豊富な経験をもとにお客様の要望に合ったステップで支援させていただくことにより、最小コストでリスクの低減、事業家のスピードアップを図ります。

1.
事前調査フェーズ

具体的な進出計画に先立ち、進出適正調査(市場、インフラ、国情、税制、etc)を行います。

2.
進出計画フェーズ

進出方法(単独、合弁、技術移転、提携、etc)の検討を支援します。

3.
現地調査フェーズ

現地に赴き、弊社ネットワークを用いて、上記の検証を支援します。

4.
具体化フェーズ

技術移転、提携、合弁相手となる企業を選定、交渉を支援します。

5.
事業計画フェーズ

日本企業、相手先との打ち合わせを重ね、事業計画の策定支援を行います。

6.
事業化フェーズ

実際に現地法人の立ち上げや、工場の立ち上げ(建設、採用、教育,etc)の支援を行います。

7.
運用支援フェーズ

事業立ち上げ後の現地企業とのコミュニケーション、問題解決の支援を行います。

PAGE TOP